FC2ブログ
2017. 06. 06  
IMG_2447.jpg

宮城県の女川町に行って来ました。
仙台駅から仙石東北ラインと石巻線へ乗り継ぎ
約2時間の電車旅でした。

ここに来る途中もまばらに
新しい建物と更地になっている場所を見てると
否応なく現実を突きつけられている、そんな気がしました。

そんな中、石巻駅から沢山の高校生たちが
石巻線へと乗車してきたのを見まして
あれから丸6年は経ったのですから、
多分彼らのほとんどは小学生ぐらいだと思いますが
その時、彼らはどんな事を感じたのだろう…と
一人、電車の中で考えていました。

IMG_2449.jpg

石巻から30分ほどで女川駅に到着
駅前の歩行者専用道路にはシーパルピア女川
ハマテラスというピカピカの商業エリアがあり
海産物や特産品、カフェや食堂などが立ち並び
平日にも関わらずなかなかの盛況ぶりでした。

IMG_2455.jpg

おかせいというお店で食べたのがこの特選女川丼。
いわゆる海鮮丼ですが、まあネタの新鮮な事!
そしてとろけるような美味しさ。
一杯2600円と、自分としたらかなり奮発しましたが(;^_^A
今まで食べた海鮮丼の中でもブッチギリでトップに躍り出ました。
勿論、この他にももっとリーズナブルなメニューもありますし
行かれたら是非一度ご賞味あれ。

IMG_2453.jpg

有名人のサインも沢山。ロケーションもよいです。

IMG_2458.jpg

そうそう、石巻市の段ボール会社が作ったという
ダンボルギーニ・アヴェンダンボールもありました。
本当に完成度が高くなおかつ手作り感があり
凄くカッコ良かったです。

IMG_2525.jpg

自分へのお土産に
ダンボルギーニ・オリジナル・ギター・ピックと
ステッカーをゲット。
ダンボルギーニ自体は無料で見せてくれますが
何かお店で買ってあげて下さいね。

IMG_2457.jpg

その隣にあったのがQUESTREL
GLIDEがプロデュースする女川産のギター・メーカーで
この時は見られませんでしたが、仙台へ戻ってきた時に現物を手にしてみました

04131615_58ef2582ea610.jpg

画像は拾い物ですが
非常に個性的なデザイン、そしていいボディのバランス
そして何よりも、丁寧に作られているというのがよく分かる、そんなギターでした
多分、ヘヴィ・ロック系統のギタリストにはうってつけではないかと思いました。
メイド・イン・女川のギター、素晴らしいです。
これが一つのスタンダードになってくれる事を期待します。

IMG_2452.jpg

IMG_2450.jpg

IMG_2456.jpg

IMG_2461.jpg

さて、女川駅には女川温泉ゆぽっぽも併設してありますので、せっかくだから入って来ました。
残念ながら、湯船から外を眺められる訳ではないのですが
泉質はまろやかで無色透明。温度はちょいぬるいかなという感じですが
よく汗が出る、いい温泉でした。

IMG_2466.jpg

IMG_2463.jpg

旧女川駅は土台を残して、全て波に飲まれたと聞きました
本当に信じられない。
新しい駅は嵩上げされており、数百メートル、内陸へ移動してあるそうですが
上の画像を見てお分かりのようにあの距離からこの駅まで
津波が押し寄せて来たと思うと…言葉が出ませんでした。

シーパルピアで色々とお土産を買い求め
ほんのすこーしだけお金を落として
ほんのすこーしだけ女川を感じて来ました。

IMG_2468.jpg

帰りの、石巻線から見たこの美しく穏やかな海
とてもあのような事があったなどどは想像も出来ない…
この地震や津波被害を、中にはもう忘れたい
思い出したくないという方々もいらっしゃるでしょう。
自分は殆ど被害に遭ってないので
もしかして、こうして観光をして少しだけでも支援に繋がれば…などとは
本当はおこがましく、単なるこちらのエゴなのかも知れません。

しかし私はここ東北で生まれ育ち、そして愛しているので
自分にも出来る事をやりたかった。
地震の被害を忘れたり、風化させたくなかったし
この先もずっ心に刻んで生きて行くのたと思います。
スポンサーサイト
NEXT Entry
灯台下暗し…
NEW Topics
さあ、音の洪水の彼方へ…「The Hopper」
東京散歩~会いたい人がいます~
無題。
江の島散歩~空と海の輝きに向けて~
東京散歩~下町エレジー~
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する