FC2ブログ
2017. 05. 19  
GW明け、少し休みを貰い
東京と長野へ旅行に行って来ました。

長野は松本市、前から是非訪れたかった場所です。

と、その前にとても大切な用事が。
松本市から車で30分ほどのところにある岡谷市に
自分の知り合いが鰻屋さんをやってまして
そこで鰻を食べる、というのが一番の目的でした。

IMG_2219.jpg

友人が車を出してくれるという事でお言葉に甘え
東京から約3時間ほどで長野県へ。
諏訪湖をバックに一枚。

IMG_2226.jpg

そしていよいよ岡谷市の、知り合いのお店へ。
老舗らしい、良い佇まいのお店!

IMG_2227.jpg

こちらがその清水屋川魚店さんです。
(同じ店名のお店が何軒かありますが、あくまで岡谷市郷田のお店の事です)
中のイケスには天然ものの鰻が泳いでおりました。

IMG_2228.jpg

ご挨拶もそこそこに、早速焼きたての鰻を頂きます。
実は私、鰻を食べるのがまるっきり初めてでして。
というのも魚が苦手で普段口にしないので
正直食べられるのかどうか不安でした。

しかし結論から言いますと…
「大変美味しく頂きました!!」

IMG_2232.jpg


外は香ばしくサクっと、中はふんわり。
そこに甘めのタレが鰻の味をさらに引き立てている。
魚特有の臭みや苦み、エグみと言った物は全くないし
魚を食べているという感覚でもない。
苦手だったはずのものがこんなに美味しく頂けるなんて…
心底感動してしまいました。

IMG_2230.jpg

こちらがお店の三沢さん。
もう見た目そのまんまの超ナイスガイ。
岡谷市の鰻業界の広報というか宣伝部長的な役割もこなし
結構メディアにも出ている方なのです。
地元の楽団ではサックスもプレイするミュージシャンでもあります。
知り合って5~6年は経つのですがお会いするのも今回初めて。

三沢さん、美味しい鰻ご馳走様でした!
やっとお会い出来て嬉しかったです。
皆さんも是非岡谷市においでの際には鰻をご賞味あれ。
こちらのお店はテイクアウト専門店ですので
鰻丼として食べたい時は近くでご飯を独自で仕入れてきて下さいね。
アツアツの鰻をご飯に乗せてくれますよ。

IMG_2235.jpg

後ろ髪引かれる思いで岡谷市を後にし一路松本市へ
松本と言えば…やはり松本城。
普通外壁って白が多いですがここは黒。
通称「烏城」と呼ばれる。うーんロックを感じる。

IMG_2241.jpg

内部に入れるギリギリの時間でしたが何とか間に合いました。
流石お城なので、階段の傾斜がとても急で登るのに疲れましたが
こうやって城下町を見ていると歴史の息吹を感じられます。

IMG_2242.jpg

いやー来られて良かった。

IMG_2254.jpg

絵になりますね。

IMG_2261.jpg

夜は松本駅前に繰り出して食べまくりー

IMG_2262.jpg

鶏の山賊焼きー

IMG_2263.jpg

馬刺しー

IMG_2265.jpg

焼き鳥で飲みまくりー
先ほどの三沢さんから紹介して頂いた鳥心というお店
もうね、お通しの鳥わさからして旨いの!
手羽先のあの香ばしさがまだ忘れられない…

IMG_2266.jpg

〆にもういっちょ信州そばー旨すぎー

IMG_2268.jpg

翌日もいい天気に恵まれて
松本駅を下に見ながらホテルの朝食を頂きました。
松本、最高の夜でした。

IMG_2273.jpg

ビーナス・ラインというところを走ったのですが
山形にはない、自然の雄大さがありましたね。

IMG_2274.jpg

もっと時間かけて信州を堪能したかった…

IMG_2275.jpg

白樺湖ー
それからまた3時間ほどかけて帰京。
運転してくれた友人のHくんありがとう。お疲れ様でした。

IMG_2283.jpg

IMG_2285.jpg


友人と別れ、私は最後の滞在先である浅草へ。
浅草では兄貴分と呼ばせて頂いている先輩達二人とお酒を。
三ノ輪にあるというお店で串焼きを堪能。
ここもほんっと何食べても美味しい!
レバー苦手だったけど、ここのはちゃんと食べられたし
素材の味をしっかり生かしている、素敵なお店。
予約しないと入れないみたいです。

それから上野と浅草で飲み、ホテルに帰ったのはすっかり午前様。
お二人の先輩、ありがとうございました。
またしても最高の浅草の夜でした。

IMG_2310.jpg

翌朝、帰る日は浅草寺や浅草神社付近をフラフラしてました。
今週末が三社祭なので関係者の皆さんはその準備に追われてました。
それにしてもいつ来ても人が多い…。

IMG_2309.jpg

そんなこんなで浅草を歩いていると友人からメールが。
急きょお会いしてお茶をすることに。
秋葉原で待ち合わせて、御茶ノ水でギターを見たり
新宿タワレコで色々冷やかしたり(笑)
あと他の友人も来てくれて楽しい時間でした。
東京で会ってくれた友人達、本当のありがとう。

ここまでくると山形に帰るのが本当に憂鬱で
帰りたくなかったのですがそうはいかないので
なんとか無事につばさに乗り込んだのですが…
まさかまさかの、人身事故発生により30分以上遅延して
やっと着いたから車で帰ろうとしたら…
なんとなんと車のキーを別便で送ってしまったらしく
駐車場から車を出せないという事態に。
しかもお腹はペコペコ、上はTシャツ一枚でクソ寒い中
震えながら親から迎えに来てもらうのを待ってました…。

とまぁ最後の最後でポカをやりましたが
それもいい思い出です。

今回の旅は色々と初めてづくしでしたけれど
本当に楽しくて嬉しくて胸もお腹も一杯になりました(笑)
またいつか。
スポンサーサイト
NEXT Entry
女川町へのプチ旅(またも長文です)
NEW Topics
さあ、音の洪水の彼方へ…「The Hopper」
東京散歩~会いたい人がいます~
無題。
江の島散歩~空と海の輝きに向けて~
東京散歩~下町エレジー~
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する