FC2ブログ
2016. 10. 14  
クリニックでの診察とリハビリを終えてから
今日はこちらへお邪魔してみました。

IMG_0303.jpg

天童木工です。

天童木工と言えば、シンプルかつ美しいデザインと
独自の合板技術で大変丈夫な家具のメーカーとして有名。
今回は、期間限定ではありますけど
あのリオ五輪で使用された卓球台、インフィニティーの
ベースの部分を作ったのが天童木工という事で
ショールームに展示されているという事で見に行ってきました。

三英インフィニティーについてはコチラ

IMG_0308.jpg

2Fショールームに上がってみると…ありました。
まさに威風堂々。実に美しいです。
木材は東日本大震災で被災した岩手の宮古市製ブナ。
この足のデザインは漢字の「支」がモチーフとの事。
このエピソードにはデザイナーさんの男気・心意気を感じて
胸が熱くなりましたね。どっかのロゴ・デザイナーとは大違い。

しかし、このインフィニティーの展示は20日ぐらいまでらしいので
是非お早めにご見学下さいね。
詳しい営業スケジュールなどは天童木工のサイトへ飛んでご確認下さい。

IMG_0310.jpg

天童木工のアイコンとも言うべきバタフライ・スツール。
無駄を完全に削ぎ取った、滑らかなライン。

IMG_0312.jpg

マリリン・モンローのボディ・ラインからインスパイアされたという
その名もモンロー・チェアー。素敵ですね。

IMG_0322.jpg

ハープまで作ってしまう。
多分ギターなんてお茶の子さいさいだろうね(笑)

IMG_0317.jpg

勿論、家具も各種揃っています。
どれも全くシンプルで飽きないデザイン。
無駄な装飾や彫刻などは全くない、どの部屋にもマッチする
これって実はすごい事だと思うのです。

UDWV3424.jpg

最後にご紹介したいのはコチラ。
これは車のインパネ。全てウォルナット材で出来ています。
ちなみに上のはホンダ・レジェンド用で下は初代NSX用。

実を言いますと、これを製造、検査していたのは
俺の母ちゃんなんです。
つまり、俺の母親は天童木工のOB。
これを見た時は…やはり自分の母ちゃんを
とても誇らしく思いました。
本人には恥ずかしくて言えないけど(;^_^A

自分が天童木工の敷地内に足を踏み入れたのは
昔、天童木工祭りというイベントをやってまして
そこへ母から連れられて来た以来なので30年は経ってます。
でも建物はその当時のまんまだったので何となく覚えてました。

20分程度の滞在でしたが素晴らしかったです。
くどいようですが展示場所が変わる前に
是非ご覧になってみて下さい。

あ、写真を撮る時は必ず係の方に申し出て下さいね。
それがマナーだと思うので。

スポンサーサイト
NEXT Entry
ようやく復帰が決定。
NEW Topics
さあ、音の洪水の彼方へ…「The Hopper」
東京散歩~会いたい人がいます~
無題。
江の島散歩~空と海の輝きに向けて~
東京散歩~下町エレジー~
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する