FC2ブログ
2019. 02. 01  
Lizzy Backdoさんという、ちょっと変わったネーミングのペダルメーカーさんの
クリーン・ブースターをヒズミ屋さんにて入手致しました。

IMG_5857.jpg

ヒズミ屋さん限定、しかもこの一台のみという事もありましたが
まずはこの素敵な木箱。これだけでも点数アップですね(笑)

IMG_5860.jpg

本当にシンプル。コントロールはレベルのワンノブのみ。
ケースにはうっすらエンボス加工のような仕上がりになってます。

IMG_5859.jpg

配線も非常に綺麗ですね。

ヒズミ屋さんで試奏させて頂いた時はそれほどでもなかったのですが
自宅で爆音で鳴らしてみた所、すぐこのブースターの「ヤバさ」に気が付きました。
「ヤバさ」というと頭悪いみたいですけど「ドープ」という事です。

最初に持っていたイメージとしては
ランドグラフのクリーン・ブースターだったのですが
音の差は明らか。
クリーン・ブースターとは言っても若干味付けがしてあったり
気に入った歪みの後段に置いてソロ・ブースト用に使っても
どうしても音が変化してしまう物が多い中で
これはほぼ原音通りそのままブーストしちゃう。
実はこういうのがなかなか少ないのです。

歪ませたものにも効果的なのですが
一番唸らされたのはアンプをクリーンなままプッシュさせた時です。
全くナチュラルに、ギターの原音をプラッシュ・アップし
音のカドを丸くしながら分離を良くし、艶とパンチを加えてくれます。
歪ませなくても、アンプとこのブースターだけあればずーーっとギターを弾いてられる。
そういう意味での「ヤバさ」なのです。

変な言い方ですが、ギターの腕のごまかし用には使えません。
下手であれば下手なりの音が出て来ます。
単純にそこも凄いと思います。

なんか、初めてテレキャスターを弾いた時に
「いかに自分はギターが下手なのかを知った」かのような
そんな感覚がこのペダルにも感じました。

だから裏を返せば練習してうまくなればこれほど凄い武器もない、という事です。

こんな小さな箱にワクワクとチャレンジ精神
そして音の快楽が詰まっている。
エフェクト・ペダルは一生探求し続けるし、愛し続けるでしょう。

Lizzy Backdoさん、素晴らしいものをありがとうございました。
スポンサーサイト
カウンター
2012/9/6より
プロフィール

Young

Author:Young
ROCK&ROLLが俺の燃料。活きる力。

QRコード
QR