FC2ブログ

NEUROSIS

今年もHiraya氏から新作が届けられた。

IMG_4961.jpg

CDより大きいサイズのパッケージ。
これだけでは当然全容は見えない。

IMG_4962.jpg

裏はこんな感じ。
うーん、謎だ…。

IMG_4963.jpg

開封して見るとようやくアルバムが出て来た。

タイトルは…「NEUROSIS」
ニューロシス…一瞬アメリカのポスト・メタル・バンドを思い浮かべたが
多分これとは一切関係ないと思う。
ちなみにニューロシスとは神経症、ノイローゼの意味を指す言葉である。

全部で24トラック。短い物で1分半、長い物で8分もある
かなり内容的には、濃い。
実際に皆さんにお聞かせ出来ないのが残念ではある。

さて、このアルバムを紐解くにあたってのキーワードがある。

「砂漠のゾンビとインディアン」
「映画 マルホランド・ドライヴ」
「夢の中で…」

まるで意味が分かりませんが
多分俺には「空想上の映画の、架空サウンド・トラック」という
コンセプトがあるのではないかと推測した。

どこまでも続くキーボードのアンビエント・サウンドに
民族音楽のような、呪術的ヴォーカルが重なり
聴いていると「頭の中に映像が浮かぶような音」なのである。

今回はドラムマシンやエフェクトの使用、尚且つサウンドのコラージュは
かなり最小限に抑えられている。

ドラマティック性がある訳でもない
淡々と進むシネマのような、白昼夢にも似た、そんなアルバムである。

ここ最近のアルバムでは割と類似性の強いものが多かったが
今回のNEUROSISは近年では最も突出した音楽であると感じる。
スポンサーサイト



カウンター
2012/9/6より
プロフィール

Young

Author:Young
ROCK&ROLLが俺の燃料。活きる力。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ