FC2ブログ

「LGBTは生産性が無い」

「LGBTは生産性が無い」の杉田水脈氏、過去には「日本に女性差別はない」発言も

わたしはアホなので、ここで言われる「生産性」とは
一体どういう事なのかよく分かりません。
そもそも「生産性」という言葉を人間の為に使う事に違和感を覚えます。

車や家電などの製品の生産性を上げろ、というのなら話は分かりますが
人間に対して生産性という言葉を使うというのは一体どういう事なのでしょうか?

アホなりに生産性とは「子孫を作る」事を言うのだと思うのですが
もしそうだとしたら、子孫を生むように国がコントロールしなければいけないのでしょうか?
国がプライベートな事まで介入してくる…国にそんな権利があったとは初耳です。
我々はいつから国の為に生きる事を強いられることになったのか。

という事で普通の人間の感覚で言ったらツッコミどころも多い訳ですが
いかんせん悲しいのはこの女が言ってる戯言に、少なからず賛同者もいるという事です。

まぁそういう人間がいてもいいとは思います。頭の中までは誰もコントロールが及ばない。
しかし言葉や態度として世の中に出てしまったのならば責任を伴う。

人口のたった5%に満たないとされるLGBTのせいで
残り95%のストレートの問題にすり替えられてしまうという事がどうにもおかしい。
人口が減り続けているのはLGBTが爆発的に増えたせいではないし
過去にもLGBTは一定数生まれている訳ですから、それが日本の人口が減る理由には全くならない。
LGBTが増えたように見えるのは、メディアにそういう方々の露出が増えたからに他なりません。

で、彼女はこの発言をする事で結局何をしたかったのでしょうか?
何が目的であのような恥ずべき事をほざいたのでしょうか。

LGBTが早くストレートになって欲しいという事なのでしょうか?
女が男を愛し、男が女を愛すという状態にしたいという事なのでしょうか?
それともLGBTを全滅させたいという事なのでしょうか?

所詮たかだか一議員の発言で変わるのでしょうか?
わたしには全く理解出来ないしそれが実現出来るとも思いません。
特にLGBTを全滅させたいのなら、人類全てを全滅させないと無理なのです。
あの大量殺戮者である植松とかいう奴の考えと似ています。
で、実際にあの男はそれを実行した訳ですが、当然の事ながら出来ませんでした。
だってそれが不可能なのは歴史が証明してますから。
やろうとするなら、地球上にある核兵器をぶっ放す必要がありますよね。
それでやっと人っ子一人いない地球にしてこそ、LGBT全滅完了となる訳です。

あの女はこの発言を「自分の議員生命を賭けてでも発言する!」と覚悟を決めていたのでしょうか?
自分にはそんな風には到底思えません。
言葉が放たれた後のバックグラウンドも考えず、その時の思い付きを話したのです。
少しでもあの女に脳みそという物があれば、そしてハートというものを持っていたならば
こんな発言をしたところで何も変わらないし
何の意味もない無益なものという事ぐらいは分かるはずなのです。

しかし一度発射された、差別的な発言という名のピストルの弾丸は
現状の問題を解決に結びつけるものでも何でもなく
色んな人々のハートや自尊心、存在意義を傷つけただけ。
この鬱積する不満の中、日々暮らすのにも不安を感じつつ生きている人達を打ちのめした。
「やはり自分は生きていてはいけない存在だ」と思わせる原因を作った。
それを国民の代表である議員がそれを恥ずかしげもなくやったのです。
これが国会議員のやる事なのか。これがあの女の仕事なのか。
日本を破壊する工作員なのか。愛と平和と相互理解を乱すテロリストか。
それこそ何の生産性もない事を自らの発言で証明したのです。
唾棄すべき存在。唾棄すべき発言。わたしは絶対に許しません。
スポンサーサイト



カウンター
2012/9/6より
プロフィール

Young

Author:Young
ROCK&ROLLが俺の燃料。活きる力。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ