FC2ブログ
2017. 01. 31  
もし仮に「国会を爆破しろ」と言った楽曲があっても
法律上、何の問題もない。
ただ、メディアには徹底的に無視されるだけ。
レコード会社もプロモーションに力を入れたりしない。
「出してもいいけど、インディー・レーベルでね」とか言われて
多分、そのまま契約破棄だろう。

臭い物には蓋をするどころか、存在そのものを無かった事にする。
そんなことは簡単に出来てしまうのだ。

いつの時代も、単純でキャッチーで楽しくて…
ちょっと変わってて、うなずける歌詞…
そういう音楽が好まれる。
俺もそういう音楽が大好きだ。
しかしそうじゃない音楽も大好きなのである。

危なかったり、意味不明であったり、挑発的であったり
攻撃的であったり、暴力的であったり。
むしろそういう音楽にこそ居場所がないというのは
非常に、非常にマズいと危機感を覚えずにはいられない。

ことアートについてだけ言えば、安心、安全、安定が最も危険な物。
人間的な思考から遠ざけ、何の疑問を抱かなくなる。
つまり心地よさの奴隷となってしまうからだ。
スポンサーサイト
2017. 01. 13  
先日、宮城の友人と石巻市に行って来ました。
石巻はあの大震災の前、2010年に東京の友人を連れて
出かけて以来、久々の来石となりました。

EFIQ9992.jpg

三陸道は二車線化されつつあり
そこからあの、石巻赤十字病院も見えました。
あの時唯一機能していた病院です。

今回は駅周辺ではなく山側
まだ比較的地震の被害が少なかったところです
そこに道の駅「上品の里」(じょうぼんのさと)があり
まずはそこでお昼を頂きました。

ランチバイキングで大人一人1,030円というお安さですが
地元の食材を使い、多分地元の方が作ってらっしゃるであろう
色々なメニューを美味しく頂けました。
地産地消という事なのだと思います。

産直もあり、多数の食材や食品が買えますし
平日にも関わらずほとんど駐車場が埋まっているほど
盛況でした。

しかもここには「ふたごの湯」という温泉施設もあり
あまり大きくはないのですが、なかなか肌触りの優しい
お湯の温度もちょうどいい温泉でぬくぬくと温まりました。
雪は降ってないにしろ寒い風が吹いていたのでちょうど良かったです。

FHQM4064.jpg

一旦そこを離れて、次は釣石神社というところへ参拝に行きました。
御神体である巨石が落ちそうで落ちない。
宮城沖地震でも、今回の大震災でも落ちなかったという事で
「試験に落ちない」受験の神様という事です。
ちなみにこの神社の周りは何もなく、社務所も新しかった。
つまり、津波による被害があった訳ですね。
社そのものは写真の石段の上にあったのでそこは無事だったようです。
しっかりと手を合わせて来ました。

帰り道すがら、友人が指差したその先には
あの、大川小学校がありました。
まだ新しい校舎なのに、窓ガラスは全て割れていて
ポツンと廃墟状態となり、そこにありました。
流石にカメラを向ける気にもならず心の中で静かに合掌しました…。

LUZP8970.jpg

それから仙台市内に戻って別な友人と落ち合い
麺飯甜という中華レストランで美味しいご飯を頂きながら
楽しい会話が弾みまくり、本当に素敵な時間を過ごせました。
友人達に感謝します。

俺のこの目で見た現実は、確かに復興は進んでいるものの
まだまだこれから、と言った感じでした。
何も被害がなかったであろう場所に仮設住宅群が並んでいたり
先ほどお話した大川小学校や、海沿い川沿いに波打消し用のブロックが
沢山沈められている現場を見ると、とても心に響いて来ました。
もっともっと支援は必要だし、何も終わっていない。
勿論それは他の地域…東北以外の、熊本とか阪神淡路などもそうでしょう。

お互い様の精神、日本全体で出来る事をやる。支え合う。
これが何よりも大切なのではないでしょうか。

石巻、応援しています!
カウンター
2012/9/6より
プロフィール

Young

Author:Young
ROCK&ROLLが俺の燃料。活きる力。

QRコード
QR