FC2ブログ
2014. 12. 29  
2014-12-28 00.16.29 HDR

昨日は仕事納めでした
一日ガッチリ働いて
最後に社長のお言葉を聞いて
それから宴会場へとゴー!

隣に座っていたのは最近入社してきた人で
セクションも違うから話したことが無かったんだけど
年もほぼ同世代で、酒とヘヴィ・メタルの話で
とても盛り上がったので(笑)
やはり話をしてみるべきだなーと思いました

それから二次会へ
居酒屋でしたがここでも色々と話が盛り上がって
三次会はカラオケ・パブへ
去年のこの時期に亡くなった大瀧詠一に捧げるという意味で
「雨のウェンズディ」と「君は天然色」を歌いました
他のメンバーは分からなかったと思うけど(^_^;)

そう言えば、はっぴぃえんどマスターピースがとうとうリリースされましたね
俺も買いまして、そろそろ届けられると思うのですが
非常に楽しみです。宝物にしたいと思います。

飲みすぎて、今日は夜まで寝てましたけど
とても楽しく仕事を納められたと思います
まだ仕事という方もいらっしゃると思いますが
お疲れ様です!

なお、「2014年の俺的アルバム10枚」は
色々ありすぎたので公開は見送らせていただきます。
申し訳ありません…。

スポンサーサイト
2014. 12. 13  
2014-11-29 17.15.34

先月の話になってしまいますけど
TMネットワークのライヴに、友達から誘われて行ってきました
「QUIT30」というアルバム・リリースにちなんだツアーで
仙台サンプラザでの公演でした

チケットを見たら、なんと最前列から二番目のもの凄くいい席で
俺は若干ステージ下手(しもて)の小室先生側で
今回は彼のプレイを余すことなく見られました

ステージにはメインの三人のみ
サポート・メンバーはバックラインで演奏し
シアトリカルで無駄なMCは一切なし
映像も凝っていて非常に素晴らしかった

小室先生が前に出てきて
ショルダー・キーボードにディストーションをかけ
木根さんのギターとバトルする一面があったのですが
木根さんよりも小室先生のほうがロック・ギタリスト然していたのが
なんかとても面白かった(笑)

別にファンじゃないけど、色々と勉強になったし
とても楽しい時間を過ごせました(^-^)

2014. 12. 13  
2014-12-02 18.38.02

今年も仙台の重鎮、HIRAYA氏から
新作「EC-2」が届けられました。

今回は「ダークさ」がコンセプト、との事だったけど
インスト物でアンビエント・ノイズ&サウンド・コラージュという
従来のHIRAYA氏独特のサウンドが更にバラエティーが増し
しかも今までの作品の中で最もメロディーがクリアになっていると感じた
なので重く暗い部分はしっかりと持ち合わせつつ
でも欝になるようなドス黒い感じはない
まさにHIRAYA氏しか作ることが出来ない唯一無二の世界観が
このアルバムで表現されていると思う

そうなるとマスターベイション的に陥るのではないか?と思いがちだが
そんな事はなくて、聴いていても楽しめる作品になっている
確実に新しい表現方法を模索し続けているのだなと、いつも感心する

ベスト・トラックは9曲目の「Faker Holic」
これはなんと擬似ライヴ・トラックとなっていて
本人解説によると、地元岩手にあった憧れのライヴ会場で
「将来、ここでライヴをやってみたい」という思いがあり
今回はアルバム上でその願いを果たした、との事である

そしてこれは、手前味噌となるが
今回のアルバムには私がギターで参加させて頂いた
事前に音源の用意があった訳でもなく
録音当日のスタジオで聴かせて貰い、その場で弾くという
何とも危なっかしいセッションとなってしまったけど
HIRAYA氏のトラックに少しは陰影を付ける事が出来たと思いたい

あとHIRAYA氏の作品にこうやってギターで参加するのは
多分10年以上は経っているはずなので
今回このようなコラボレーションが出来てとても嬉しく思った
もしまた機会があれば是非やりたいですね。
カウンター
2012/9/6より
プロフィール

Young

Author:Young
ROCK&ROLLが俺の燃料。活きる力。

QRコード
QR