FC2ブログ
2013. 03. 31  
先日、26日に俺の祖母が
入院先の病院で息を引き取りました。






もうずっと前から意識もなく
いつどうなってもおかしくない状態だったので
ある程度は覚悟していたのですが
やはりショックでした






知らせを聞いて店から病院先に向かっていると
なんとも美しく、素晴らしい青空…
「ああ、婆ちゃんはその青空に抱かれるように旅立ったんだな…」と
全てを許すかのようなその広い青空が、とても眩しかったです






それとはうって変わって29日の葬儀の日は
泣き出しそうな、どんより曇り空でした
きっと天も悲しんでくれているのではないかと…






先に火葬をするのですが
窯に入れる本当に最後の瞬間のお別れは
「婆ちゃん、またな」でした
その言葉を口にした刹那、自分の目から涙がこぼれました






俺の大好きなUKのバンド、スウェードが
今年、再結成してニューアルバム「ブラッド・スポーツ」をリリースしましたが
12年前に一度解散する際、オーディエンスに向かってヴォーカルのブレッドが
「See you in the Next Life」(来世で会おう)と一言残したのを思い出しました
俺も、いつかそっちに行ったら…婆ちゃんまた会おう






正直、マンガ「ドラえもん」ののび太のお婆ちゃんのような
タイプの婆ちゃんではありませんでした
特に俺の母親に対しての扱いが悪かったので
それに対して俺はいつも疎ましく思っていました
何故そんな事をいうんだ?何故そんな事をするんだ?
なので俺もキツい言葉を吐き出してしまった事もありました






しかしそれが「痴呆」の初期症状であった事が分かると
今まで持っていた悪い感情は無くなっていました
そうか、婆ちゃんは婆ちゃんなりに自分の中の悪魔と戦っていたんだ、と
母親が定年退職するのを待っていたかのように
自宅の段差で転び、それから寝たきり状態になり
約5年半、母親と施設とで介護が始まりました






去年の11月までは会話も出来ていましたが
それからは自分でご飯も食べられなくなり
脳神経外科で診断してもらったらパーキンソン病と
脳梗塞の疑いがあるとの事でそれから病院に入院…
それからは、先ほど話した内容になります






俺としては、一番頑張ってくれたのは母親です
本人はそんな事ないとは言いますが、葬儀の際に色んな方が
「○○○さん(母親)頑張ったね!」と声をかけて下さったことが
とても嬉しく、そして母親を誇らしく思った瞬間でした
勿論、父親も大変なポテンシャルを発揮して頑張ってくれました
本当にお疲れ様でした…まぁまだ色々やる事はあるけども






今回ほど命、生きる、死ぬという事を考えさせられた事はありませんでした
自分も順番通りにいけば次は両親を見送らなきゃならない立場です
勿論まだそんな事は考えたくないけれど…必ずやってくる事です
残された者の役割としてはしっかり送り出してあげる事…
それは結局、自分がしっかりと生きていく、という事でもあり
それが…親孝行になるのだと信じています






まだまだ書きたいことはあるのですが、とりあえずこの辺で






婆ちゃん…沢山の思い出と育ててくれた恩義は忘れません
よく頑張ったね。お疲れ様。





また会おう。






最後に今回の葬儀に伴い、お手伝いやご列席頂いた皆様
コメントやメール、ご連絡を頂いた皆様、そしてうちの家族と親族…
本当にありがとうございました。
心より厚く御礼申し上げます。

吉田 祥平
スポンサーサイト
2013. 03. 11  
IMG_20130311_150818.jpg

今日はお休み
しかし…やっちゃいました
午前中に起きるつもりが
しっかり昼過ぎまで寝てましたわ…

色々用事があったし、それが終わったら
少し遠出しようと思っていたのですが
完全に予定が狂ってしまい

とりあえず用事は済ませたのですが
そこから出かけるムードにならなくて
モスバーガーでテイクアウトして帰ってきちゃいました

無為な休みになってしまいましたが
浮いたお金でやっとこさマイ・ブラッディ・ヴァレンタインの
新作(CDとアナログのセット)をアマゾンでポチりました
そしたら届くのが2~3週間後だと…果たして無事届くのか?!





そして本日…忘れもしない3.11
14時46分…愛猫と一緒に黙祷させて頂きました
それぞれの3.11…大きすぎる傷跡
しかしそれでも俺達は前に進んで行かなければ
一人一人、出来る事をしっかりやる

今こうやって普通に暮らしていける
当たり前の事に深く感謝して…
2013. 03. 11  
あの大震災から
早くてもう2年が経ちましたね

あの日の事は
今でも鮮明に覚えています
日本人全員が何かを失い
そして何かを得た…そんな気がします

自分としては政府の遅すぎる対応
そしてマスコミの偏向報道が
最も腹の立つ事でした
結局、一番の活躍をしたのは
まさにその現場で頑張った人達
彼らこそがリアル・ヒーローです

復旧などまだ終わっていないのに
あたかももう震災などないかのよう
しかし今日辺りはどこのテレビ局も
あれから2年…なんて番組をしれっとやるんでしょうね
見たくも無い津波の映像を何度も流したりして
マスコミが一番の偽善者ですよ

原発問題を含め
これからの日本のあり方を
しっかり考え、実行しなければならないのに
相変わらず下らない問題を引っ張り出しては
お互いの足の引っ張り合いをするだけの政府
貴方達が一番日本の足手まといなのです

しかしその政府を選んだのは俺たち自身です
まずは自分達がやるべき事をしっかりやって
なるべく経済を良くして被災地に回す…
俺もいち日本人として頑張ります

全ての美しい魂に安らぎを
犠牲者の皆様には改めて心よりご冥福をお祈りいたします…

吉田 祥平
2013. 03. 09  
先月Honda Sound Works(以下HSW)に
オーダーしていたFuzzが届きました☆

IMG_20130309_200826.jpg

シリアル・ナンバーは7番…ラッキー・セヴン!
限定10台オンリーの特別版です

IMG_20130309_205848.jpg

いかがでしょうか、このグリッターなラメラメ!
その名も"Rame's Mad"
ヴィンテージ・ラムズ・ヘッド(ビッグマフ)の
最強版と言っても過言ではないでしょう

まだベッドルームで鳴らす程度の
小さなヴォリュームでしか弾いてませんが
俺のメイン・ファズに即昇格!!
というシロモノですねこれは…

まさに「エレクトリック・ギターを弾いている」という
実感を得られる、ずっとこのままギターを弾いていたい…
という中毒性のあるペダルですね

あと単純に「音が速い」!!
これはギタリストによっては
凄く大事なファクターなのです
ピッキングしたニュアンスを
全て表現したいギタリストにとっては
「音がもたつく」というのは
とてもストレスになるからです
HSW本多さんが係わるギアは
いつもこの辺が必ず速く改善されていますね

IMG_20130309_213402.jpg

Fuzzというと俺が今まで愛用してきたのは
このロシアン・ビッグマフ(通称アーミー・グリーン)
これは凄くローが出ましてベースにも使用可能
音はこのゴツい個体に似合わず、意外と使いやすい
「ディストーション」といった感じです

IMG_20130309_213415.jpg

そしてHSWの1405MadFuzz
これもヴィンテージ・ビッグ・マフを
モチーフにデザインされた物ですが
非常に使いやすく、かつワイルド
大のお気に入りです

今回手に入れたRame's Madは
更にワイルドに進化し
そしてトーンが異様に効くので
音作りの幅が広い、そんな第一印象でした

早く爆音で弾いてみたいです!!!

2013. 03. 04  
今日は蔵王に
樹氷を見に行ってきました
それでは細かい説明抜きで
写真をお楽しみ下さい…

P1000006.jpg

ちょっと見づらくてすいません

P1000007.jpg

もやがかっていて、とても見にくかった…

P1000009.jpg

地蔵尊もすっぽり雪の中

P1000010.jpg

ちょっとシュールな画ヅラw

P1000025.jpg

ゲレンデにて

IMG_20130304_150037.jpg

ゴンドラにて

IMG_20130304_162929.jpg

そして寒い思いをしたので
天神の湯で温泉入ってきました
自然を見て風呂入ってすっすりリフレッシュ☆
カウンター
2012/9/6より
プロフィール

Young

Author:Young
ROCK&ROLLが俺の燃料。活きる力。

QRコード
QR