FC2ブログ

東京と箱根、小田原散歩~第3新東京市~

ブログ書くのが遅くなりましたが
一月の後半、またちょっと東京の方に行って来ました

285.jpg

東京に滞在する時は、基本的に上野が多いです
ホテル代を考えると、上野よりも他の地域の方が安かったりするのですが
自分の行動範囲や利便性を考えると、幾ばくか高くても上野が良かったりします

282.jpg

また友達の店で飲んでました

292.jpg

次の朝、JR上野駅から散歩スタート…と思いきや
そこから少し別の所にある京成上野駅からのスタートです

295.jpg

やってきたのはまたまた柴又

301.jpg

304.jpg

前に来た時は曇り空で、観光客も少なく、いい雰囲気でしたが
今回はとてもいい日本晴れ。そしてジジババが沢山(;^_^A
もしかすると男はつらいよ お帰り寅さんという映画の影響かも知れません。

313.jpg

319.jpg

322.jpg

325.jpg

328.jpg

334.jpg

337.jpg

柴又から金町を経由してやって来たのは根津神社
日本武尊が創祀したという由緒正しい神社
森鴎外や夏目漱石も近くに住んでいたらしく
文豪ともゆかりの深い場所です
何とも心が落ち着くところですね

340.jpg

バスに乗っていたらこんな懐かしい落書きを発見(笑)

343.jpg

個人的には、東京に来たら必ずと言っていいほど
参拝に来る靖国神社へ

344.jpg

345.jpg

何と、外国人の需要を狙ってかカフェが出来ていました
お腹も減ったし喉も乾いたのでビールとメンチカツカレーを頂きました

349.jpg

やはり、好きな場所です

352.jpg

355.jpg

358.jpg

361.jpg

364.jpg

靖国神社より市ヶ谷駅まで歩いて、亀戸天神社
学問の神様である菅原道真公を祀る神社
よって受験生などが多く訪れるそうです
ただ今回はご覧の通り参拝客もまばら
時間も遅かったし、時期も微妙に受験シーズンとは違いましたからね

368.jpg

バスで一度上野に帰り、友人と会う為大塚に行き
ラーメンを食べて来ました。
今回も色々とディープな話が出来て良かったです。

377.jpg

さて翌日…新宿駅からこのロマンスカーに乘って
一路、箱根湯本へ

378.jpg

ゆっくりとビールなんぞ啜りつつ約一時間半の小さな旅へ
ロマンスカーは初めて乗りましたが、とても乗り心地が良くて驚きました
もちろん、旅のBGMは村下孝蔵の「ロマンスカー」でした。

379.jpg

流石に一番前の座席は予約取れませんでしたが
普通の座席でも十分大きな窓から景色も楽しめました

579.jpg

箱根湯本
流石、平日なのにも関わらず大勢の観光客
駅前は車も混み、なかなか道も横断出来なくて困りました

382.jpg

385.jpg

388.jpg

早雲寺
箱根湯本駅から徒歩で15分ほど
北条早雲が亡くなった後に遺言より創建された寺
一時期小田原征伐の為、豊臣秀吉が本部を置いた場所でもあった

564.jpg

561.jpg

早雲寺よりほど近い場所にある
箱根花紋という旅館にて日帰り温泉を
まぁちょっとばかしお高いのですが
今回はたまたまでしょうけど、男湯には誰もいなくて
俺の貸し切り状態!
ゆっくり温泉を楽しんで来ました。

573.jpg

576.jpg

箱根湯本を流れる、早川

582.jpg

箱根湯本駅にあるエヴァンゲリオンの
オフイシャルショップ、えう゛ぁ屋
まぁ俺はエヴァンゲリオンには全く興味が無いのですが
エヴァ好きな友人の為にいくつかお土産を買って来ました
でも何を買ったらいいか分からずにテキトーに(笑)

594.jpg

591.jpg

597.jpg

600.jpg

606.jpg

616.jpg

この日の締めくくりは小田原城
北条家は豊臣秀吉によって滅亡した訳ですが
天守閣から街を眺めてますと歴史の悠久の流れを感じました
やっぱりお城はいいなぁ…

東京最終日…
上野のホテルをチェックインした後、とりあえず浅草へ

image0.jpg

と、その前に、上野と浅草を結ぶ浅草通りから
少し入ったところに下谷神社があるので参拝。
敷地は広くないですが、都内最古のお稲荷様。

image1.jpg

その後に浅草に少し寄って、いつもの浅草神社へ参拝。
この時、浅草寺の仲見世を歩いていたら
修学旅行生である女子中学生を白昼堂々と痴漢していたジジイが!
しかし咄嗟の事だったので捕まえられず、本当に悔しい
とても卑劣な犯罪…女の子が可哀想でした
しかしそれ以上に何も出来なかった自分に腹が立った。
東京に居て、唯一の嫌な思い出。

image2.jpg

浅草からバスで錦糸町。錦糸町から三越前、そして日本橋へ
日本橋高島屋でのクイーン展を見に行って来ました
平日なので高をくくってましたがとんでもない
バ…いや、当時クイーンに身悶えしたであろうご婦人達が沢山
チケットを買うにも30分近く並ぶことに。

中に入ると当然大盛況。
メンバーの美しい写真や直筆の歌詞
ブライアン・メイのレッド・スペシャルのレプリカ
圧巻のパフォーマンス映像…
とても見ごたえがありました

流石に去年見に行ったストーンズ展ほどの規模ではなかったけども
コンパクトに見て回る分にはとてもちょうど良かったです。

image3.jpg

内部で唯一写真撮影が許可されているフレディーの人形
まさにウェンブリーでのライヴの勇姿が蘇って来そうでした。
マニアという程ではないけれどクイーンは本当に大好きだし
今もアダム・ランバートをヴォーカルに迎えて頑張っている
本当に尊敬の念が絶えないし、故にフレディーの死が今も惜しまれます。


image4.jpg

image5.jpg

たまたまちょっとエフェクターを冷やかしに御茶ノ水へ
目的の品が見つからずガッカリ
そんな時にたまたま辿り着いたのが東京復活大聖堂教会
通称、ニコライ堂…日本の寺仏閣を沢山見たので
教会も見られるかも知れない!という事で中に。
しかもたまたま見学で出来る時間帯だったのでラッキーでした。

教会ですので当然中は撮影禁止。

しかし…「荘厳」の一言。
目に入るもの全てが圧巻の美しさでした。
言葉ではとても伝えきれないので興味のある方は
是非見学してみて下さい。
300円が必要ですが、見る価値ありです。

…とまぁ、今回も実に楽しい旅でした
友達とも会えたし、心を満たす事が出来たし満足です。
また、行きたい。
スポンサーサイト



大阪・奈良、ちょっぴり東京散歩~悲しい色やね~

今年は10月の長崎の旅で終わりかと思いきや
久々に関西に行く事にもなってしまいました(;^_^A

IMG_0043.jpg

前日に仙台入りし、翌朝早く仙台空港へ

IMG_0045.jpg

朝は牛肉うどんを食べて、いざPeachにてテイクオフ。
しかしPeachのシートピッチが殊の外狭く
俺のような190cm近い身長の人間には非常にキツかった
もしまたPeachに乘るならばオプション料金払っても
広いシートを予約しなきゃ…と思いました。

IMG_0048.jpg

仙台から関空まで約90分ほどのフライト
まさにブルー・スカイ・ブルー。気持ちのいい空。

IMG_0049.jpg

関空に到着後、関西空港駅から難波行に乘り、一旦新今宮へ
最初に大阪の地を踏んだのも新今宮。
飛行機から見た空とは打って変わって、大阪の悲しい空の色やね…
あの独特の「匂い」を嗅いだ時に、ああ大阪に来たなという実感が。

IMG_0050.jpg

IMG_0051.jpg

IMG_0052.jpg

新今宮から環状線に乗り換え、大阪城公園駅
それから大阪城へ。本当は登りたかったのですが
友人との約束の時間が迫っていたので断念。
城への道すがら色んな飲食店が立ち並ぶテラスが出来ていました
どうやら外国人観光客を狙ってのものらしいです。

IMG_0053.jpg

また環状線に乗り込み、大阪のシンボル通天閣へ。
その真下で友人と落ち合い…

IMG_0054.jpg

新世界で串揚げを頂きました。
初めての串揚げ。色々と友人にレクチャーして頂き
大変美味しく頂きました。酒も(笑)

IMG_0055.jpg

いかにもな場所でいかにもな写真を(笑)
既に出来上がってて上機嫌(笑)

IMG_0056.jpg

キダタロー氏のあのメロディーが頭に浮かぶ(笑)

IMG_0057.jpg

IMG_0058.jpg

東北には無くなった明治カールのビジョンの前で。
こうやって写れるって知りませんでした。

友人とはここでお別れして、俺は一旦ホテルに。
今回は本町のホテルを取ってみましたけど
場所的には御堂筋線沿いだしナイスなロケーション。

IMG_0061.jpg

画像ではちゃんと写せなかったのですが
ホテルからイルミネーションが綺麗に見えました。
それから難波の方に飲みに行き、楽しい時間を過ごしました。

IMG_E0161.jpg

この日はこんな感じ。
東京に比べると少なめでしたね。

IMG_0062.jpg

次の日は早く起きてホテルの朝食を。
スタンダードなメニューに加えて、またも大阪の串揚げとか
とん平焼きを頂きました。美味しかった。
そしてそのままホテルをチェックイン。

IMG_0069.jpg

IMG_0070.jpg

本町から中央線で生駒で乗り換え、そして近鉄奈良駅に到着。
そこから奈良公園を目指して徒歩移動です。大体15分ぐらい。

IMG_0071.jpg

途中、こんなお定めがあったりして。
鹿が読める訳ないのにね(笑)でもお茶目でいい感じです。

IMG_0072.jpg

IMG_0075 - コピー
IMG_0076 - コピー
IMG_0077 - コピー

興福寺と五重塔。素晴らしい。

IMG_0078 - コピー
IMG_0079 - コピー
IMG_0081.jpg
IMG_0082.jpg
IMG_0085.jpg

俺が一番ビックリしたのは奈良公園の鹿です。
てっきり動物園の様に柵かなんかしてあって、管理されているのかなと思いきや
鹿たちはそこら中にいて、のんびり自由に過ごしていて
平気で道路を横断し、それらを車が停まって渡らせている光景が
あたかも普通であるかのようでビビりました。

IMG_0083 - コピー
IMG_0086.jpg
IMG_0090.jpg
IMG_0091.jpg

鹿せんべいを買って、あげようとモタモタしていたら
すぐに鹿が寄ってきて、挙句の果てには「さっさとよこせ」とばかりに
後ろから突っつかれました(笑)かわいいけどちょっと怖い(;^_^A
関西の友人が後で話してくれましたが
鹿せんべいを売っているおばちゃんがいるブースを襲ったりせず
観光客がちゃんと買ったのを見届けてからねだりに来るのです
それは本当に不思議だと言ってました。
確かにヒトに慣れているとはいえ、あれだけの鹿の数…
おばちゃん一人蹴散らし、売り場ごと襲うなんて事なんざ造作もないはず
統制の取れた人間のよう(笑)

IMG_0094.jpg
IMG_0096.jpg
IMG_0097.jpg

東大寺…東洋随一の木造建築。
二度の火事消失にも関わらず…圧倒的なスケールでした。
こんなに凄い建物だとは…やはりこの場所に足を運んでみないと
分からない事だらけですね。

IMG_0098 - コピー
IMG_0099 - コピー

大仏様も…本当に素晴らしい。
言葉は何もいらないですね。

IMG_0104.jpg

来て良かった。

IMG_0106.jpg
IMG_0107.jpg

画像はイマイチですが、所々美しい紅葉がまだ残っていて
歴史と共に情緒を感じました。

IMG_0109.jpg

飛行機の時間もあったので最後に正倉院だけ見て
たまたま駅行きのバスが来たのでそれに乗りました。

IMG_0110.jpg

伊丹空港へ向かう高速バスの乗り場の近くに
シャンブルという名前の喫茶店があったので
水分と糖質補給。
俺はおしゃれなカフェよりもこういう昔ながらの
喫茶店が好きです。

IMG_0113.jpg

近鉄奈良駅からバスで約1時間程で伊丹空港へ。
これから羽田までひとっ飛びです。

IMG_0115.jpg
IMG_0118.jpg
IMG_0120.jpg

本当に短すぎる時間でしたが
久々に関西に来られて嬉しかったし楽しかった
ただ本当に時間が無さ過ぎていつも帰りたくない気持ちになります。
しかし、ちょっと足りないぐらいがちょうどいいのでしょう
たっぷりと堪能してしまうと次へのモチベーションが低くなりますからね

と、羽田には1時間ほどのフライトで到着。
そこから都営浅草線で浅草へ。

IMG_0130.jpg

一旦、浅草のホテルにチェックインすると
東京の友達と浅草のシュラスコのお店
シュハスカリアキ・ボンさんで肉!
シュラスコだけではなくビュッフェもかなり美味しい。
お値段は…浅草という場所柄まぁこんな感じか…ってとこですが
お店の方も、お店の雰囲気もいいしお勧めです。

それから友達と歩いて上野に飲みに行き、そこでお別れして
俺はまた一人とぼとぼと浅草へ歩いて帰って来ました。

IMG_E0162.jpg

割と歩いたと思ったのですが記録はそれほど伸びず…
でもいい運動になりました。

約六年半ぶりに訪れた大阪…そして奈良。
昔は関西に、どちらかというと苦手な意識を持ってました
東北人には無いアクの強さというか、派手で目立ちたがり屋という部分が
生粋の山形生まれの人間からするとちょっとな…という感じでした
しかしそれ以上に人好きのする温かい人が多いと思ったし
何しろ東北にはない魅力がてんこ盛りだし
奈良に至っては、大阪ほどのファンキーさはないけども
歴史と情緒に溢れた、美しいところでした。
凄く雰囲気が好きになりましたね。

こうやって地元を離れて、その土地の美味しい物やお酒を
その土地の人と楽しみ、語らう…何と最高な事か。
またいつか色んな所行きたい…。
旅をして、色んな物を沢山吸収する事が
自分のライフワークの様になってきました。

長崎さるく(時々東京散歩)

最近…という程でもないのですが
長崎の方と知り合う事が出来ました。
色々ネット上でお話すると、実に色々な共通点があり
何だか実際にお会いしてみたいという気持ちが生まれ
もし行けるのならチャンスを自分で作らないと、と思い
実際に長崎に行って来ました。
九州上陸は実に9年ぶり…ワクワクが止まりませんでした。

IMG_9206 - コピー

まずは前日に東京入り。
訳あっていつも来る時間よりもかなり早い時間に来ました
普段は最終に乘る事が多いので明るい内に東京に来るのは実に新鮮でした。
しかし、暑い!ジャケットを持ってきたのは大失敗でした。

IMG_9209.jpg

東京に来ると必ずと言っていいほど行く靖国神社への参拝
この前はアホな中国人が問題を起こして参拝出来なかったので
今回は周りに注意しながら参拝をして来ました。

IMG_9211.jpg

IMG_9212.jpg

ここに来ると心が落ち着きます。

IMG_9213.jpg

IMG_9214.jpg

IMG_9215.jpg

靖国神社から市ヶ谷まで歩き、地下鉄で銀座へ
前も行ってなかなか美味しかったセンディーテラスという
タイ料理のお店でランチを。
タイのシンハービールも軽くて飲みやすかった。

それから一旦ホテルのある三田へ行き
チェックインして少し休んで

IMG_9219.jpg

IMG_9220.jpg

IMG_9221 - コピー

浅草をぶらぶら。
それから上野にある馴染みの店まで歩いて
一杯飲んで来ました。
今回は早めに切り上げて三田まで帰りました。

IMG_E9223.jpg

この日はまあまあ歩きましたね。
意外に駅構内の乗り換えで長く歩く事が多かったです
三田駅も入り口から都営浅草線のホームまで結構遠いのです。

IMG_9226.jpg

次の日はいよいよ長崎へのフライトです
朝は4時半に起きて三田から羽田空港へ
しかし私、そこで何をとち狂ったのか、国際線ターミナルで降りてしまい
国内線ターミナルへ急いで移動し、時間を無駄にしました
まぁ何かあるといけないので早めに行動しておいてよかったですが
羽田は出発の20分前には保安所を通らなければならないので
時間は絶対に余裕を持っていないとダメです

IMG_9228.jpg

今回のフライトはソラシドエアでした
LCCですからシートピッチは狭いのですが
色々気が利いているし、アテンダントの方々も皆さん笑顔で接して頂き
次もソラシドエアに乗りたいと思いました。

IMG_9230.jpg

羽田から2時間かからないぐらいで長崎空港へ到着
長崎空港は大村市というところにあるので
長崎市中心部に行くにはバスを使います

IMG_9232 - コピー

IMG_9235.jpg

IMG_9236.jpg

IMG_9237.jpg

IMG_9238.jpg

平和公園で降りまして
爆心地にて手を合わせて来ました。
ちょうど小学生の修学旅行のチームが来ていました
九州の小学生はほぼ必ずと言っていいほど長崎に来るそうです
しかしそれはとても大事な事だと思います。

それにしても長崎も暑い。まるで低温のサウナのような蒸し暑さ
この段階でかなり汗だくでした。

IMG_9239.jpg

IMG_9240.jpg

平和の泉。
爆撃に遭い、被爆者たちは焼けただれ
水が飲みたいと言いながら亡くなっていったそうです
なのでこの泉が作られたそうです

IMG_9242.jpg

IMG_9243.jpg

IMG_9244.jpg

IMG_9245.jpg

平和祈念像。
天を指した右手は“原爆の脅威”を、水平に伸ばした左手は“平和”を、
軽く閉じた瞼は“原爆犠牲者の冥福を祈る”という想いを込めた像だそうです。
やはり神聖に気持ちにならざるを得ませんでした。
この平和公園に来てから、平和というものがどれほど尊いものか
気持ちにズシンと響くものを感じ取りました。

IMG_9246.jpg

IMG_9247.jpg

平和公園から大浦天主堂に歩いても行けるようだったので
この段階で割とグロッキーでしたが頑張って歩いてみました
しかし道を間違えたのかそれらしき建物がありません…
上に行けばあるはずだと坂を登って登って…しかし全くない。

長崎は、特にこの辺の地域は坂の上に沢山の家が立ち並び、
全て移動は石段です
駐車場など作れないので車がありません。
長崎市の7割ぐらいが坂らしく、平地は少なく地価や家賃が高いし
埋め立て地も多いのだそうです。

石段を登るとまるで何かの修行の様に思い始め
もうダメだ、もう登るのは嫌だと、と下に降りるもなかなかの地獄
途中ヤマト運輸の人を見ましたが当然トラックなど入れないので
荷物を背中に背負って配達されてました。
建築資材など運ぶ時は、昔は馬を使っていたそうです。

IMG_9248.jpg

IMG_9249.jpg

で、やっと見つけた大浦天主堂…かと思いきや、ここは大浦教会
どうやら完全に勘違いしていたようです…
大浦天主堂にも行きたかった…(´;ω;`)

IMG_9251.jpg

IMG_9252.jpg

IMG_9253.jpg

IMG_9254.jpg

IMG_9256.jpg

本当は効率としては平和公園から
原爆資料館に行けば良かったのですが、大浦天主堂に行こうとして
無駄に体力を相当消耗しましたが行けて良かったです。

資料館には日本人もいましたが外国人の方も多く
皆さん神妙な顔で時間をかけて資料を見つめていたのが印象的でした。
原爆であるファットマンの原寸大模型を見た時、割と小さいなというのが第一印象。
長さは3mちょい、胴体の周りは1.5m程度。
こんなものであのような未曽有の被害をもたらし、7万人以上の死者を出したものとは
俄かには信じがたいものでした。

我々は原爆による被害というと、マンガである「はだしのゲン」や教科書
テレビ、インターネットでちょいちょい知る程度です
しかしここに来て初めて「リアルな原爆による被害」を感じ取る事が出来
何と言いますか…上手く言葉が出て来ませんでした。
ハッキリ言うと、日本人全員、いや世界中の人間全員が
ここに来て見るべきです。

いつか広島にも行って、手を合わせて来たい。
我々は戦争を嫌悪している。人々を嫌悪している訳ではない。

IMG_9262.jpg

IMG_9257.jpg

原爆資料館から長崎駅まで長崎電鉄、市電に乗ってみました。
観光向けに一日乗車券が500円で販売されています。
テレホンカードみたいなものをイメージしてましたが
リーフレットに日付が印刷されているものなのですね。

しかしこれを買わなくても一度の乗車で大人が130円なので
距離関係なしにこの価格は安いですよね。
乗り換え駅でも運転手に乗換券を貰えばその次の乗り換えも無料ですし。

IMG_9261.jpg

JR長崎駅に到着。

IMG_9258.jpg

IMG_9259.jpg

IMG_9260.jpg

長崎駅隣接のアミュプラザ長崎の
ブルズキッチンというお店でやっとこさランチを。

長崎らしい食べ物…という事でトルコライスと佐世保バーガーを
一応このお店の元々は佐世保という事らしいので
一応本場の佐世保バーガーを食べた事になります(笑)
トルコライスも大人のお子様ランチみたいでいい感じだし
バーガーもビールも美味かった(笑)大満足。

IMG_9264.jpg

IMG_9265.jpg

IMG_9266.jpg

IMG_9267.jpg

IMG_9269.jpg

IMG_9270.jpg

IMG_9271.jpg

IMG_9272.jpg

長崎駅からホテルのある新地中華街まで
また市電で向かう途中に出島がありました。
鎖国の日本で唯一オランダからの貿易など
世界の窓口になった場所ですね。
今は扇形の地形ではなくて地続きに埋め立てしたものですが
なんというか、歴史のロマンを感じられる場所です。

さて、出島を後にしてようやくホテルに着いた私でしたが
既に疲労困憊、足は激痛、しかも汗だく。
これほどまでに暑いとは思わなかったので着替えが不足…。
フロントに、コインランドリーはないかと聞いたら「ない」というお返事。
仕方なくホテルから10分ぐらい歩いたところにランドリーがあるので
くったくたでしたが頑張って行きました。
一瞬、地元民になった気分でした。

IMG_9284.jpg

IMG_9285.jpg

夜はまたも長崎駅に戻り、友人と宴。
店の名前は忘れましたが麻婆ちゃんぽんがとても美味かったし
とにかく話もスイングしまくってずっと話をしていたいぐらいでした。
会いに来て本当に良かったし楽しかった…。
Mさんに感謝を。

IMG_E9335.jpg

という事で長崎さるくはこのような結果に。
とにかく足を殺されました。
まるで武藤敬司にドラゴンスクリュー連発からのレッグロックで
ギブした高田延彦のような感じに。
歩数的には大した事ないんですが長崎の起伏に富んだ地形
特に坂にやられましたね。

原爆の被害が広島よりも少なかったのはこの起伏に富んだ地形のせいで
大分爆撃が抑えられたせいだとも言われているらしいです。

ちなみに「さるく」とは街をぶらぶら歩く、という言葉らしいです。

IMG_9318.jpg

さて長崎ラストの朝、ホテルで朝食を食べた後に

IMG_9321.jpg

中華街をふらふらしたり

IMG_9322.jpg

IMG_9323.jpg

IMG_9324.jpg

IMG_9325.jpg

唐人屋敷跡まで散歩に行ったりしましたが
朝が早かったためどこも開いてませんでした。
まぁ仕方ありませんが…。

IMG_9326.jpg

長崎ではよく猫ちゃんを見かけました。
やはりこちらの猫ちゃんは尻尾が切れていたり、丸まっていたり
地方によって尻尾が違うというのは嘘ではないなと思いました。

IMG_E9231.jpg

前日お会いしたMさんがご親切にも
ホテルまで迎えに来て下さり、空港まで送って頂きました。
車内でも色々話が盛り上がり、帰りたくないとゴネたくなりましたが(;^_^A
そういう訳にも行かず、なくなく長崎を後にしました。
また、いつかは分からないけど、戻って来たいです。
あと他の九州の地域にも行きたい。

IMG_9329.jpg

無事に羽田空港に到着。

IMG_9330.jpg

IMG_9331.jpg

横浜駅のルミネでピザとビールでランチをして
上野のホテルにチェックイン。

本当は六本木でジャン・ミッシェル・バスキアの展覧会があり
見たかったのですが、もう足が持たないので諦める事に
行く気力も体力もあったけど足の裏にまめが出来てそれが激痛で
どうしようもありませんでした。

夜はどうにか近くの飲み屋に行き泥酔(笑)
久々にリバースして横になったまま寝落ちするという
何年もやってなかった痴態を繰り広げました(;^_^A
まぁ楽しかったのでいいんですけど。

IMG_E9343.jpg

今回は歩くのを控えたという事もあり、まあまあの結果に
足にまめが出来なければまだ歩けたのですが
まぁもう無理しても仕方ないので良しとしましょう。

IMG_9342.jpg

今回の旅は、友人と酒を酌み交わして語り合うという事も
非常に大きなミッションだったし、それがクリアできて
心から嬉しかったのですが
それと同時に「学びの旅」でもありました。

戦争というのは人類に対しての巨大な罪であり悪。
こうして俺がまいちゃんを抱っこしてかわいがれているのも
誰かがどこかで平和の為に身を削って頑張っているからこそ。
原爆投下という、世界でもたった二例、しかもここ日本で行われた事。
これを絶対に忘れてはいけませんし、後世に語り継ぐ必要がある。
その為には「知る事」を恐れない。
淡々とした事実は確かにヘヴィーだし思わず目をそむけたくなりますが
だからこそ、もう他の誰かを犠牲にしてはいけないのだと
地球人全員が心に刻む必要があるのではないでしょうか。

色々と気づかせてくれた、旅となりました。

12歳。



まいちゃんが12歳の誕生日を迎えました。

星回り、一周した事になり
人間の年で言うと64才だそうです。
大きな病気も怪我もないし、まだまだ元気だけど
白い毛が増え、前と比べると毛並みも少し落ちて来ました。

間違いなく、確実に、年を重ねているのですね。

これからもずっとずっと長生きして欲しいのですが
どれぐらい頑張ってくれるのか、こればっかりは誰にも分かりません。

でも俺達家族はみんなまいちゃんの事を愛してます。
家族みんなでまいちゃんのこれからを応援していきます。

まいちゃん、これからも元気でいてね。
生まれて来てくれてありがとう。

Twitterのアカウントを削除しました。

ぶっちゃけもう色々と疲れました。

個人のアカウントはそれほどでもないのですが
それ以外のアカウントはもう…。

あまりにも情報過多だし
現実逃避とか言われようが
知りたくもない、見たくもない情報にお腹一杯です。

楽しくもないものに時間を費やすのは
仕事でもないのに苦痛で仕方ありません。

またやりたいと思うまで
暫くはデジタル・デトックスしたいと思います。

あ、ここのブログは続けますよ。
カウンター
2012/9/6より
プロフィール

Young

Author:Young
ROCK&ROLLが俺の燃料。活きる力。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ